カネカロンについて About kanekalon

カネカロンは4種類のファイバーを有しています。

アクリル系繊維

アクリル系繊維

アクリロニトリルと塩化ビニルを原料とする合成繊維です。

塩化ビニル繊維

塩化ビニル繊維

塩化ビニルを原料とする合成繊維です。

難燃ポリエステル繊維

難燃ポリエステル繊維

ポリエチレンテレフタレートを原料とする合成繊維です。

コラーゲン蛋白繊維

コラーゲン蛋白繊維

コラーゲン蛋白を原料とする再生コラーゲン繊維です。

   

カネカロンは頭髪装飾用原料の為に作られた合成繊維です。人体皮膚への植毛には使用しないで下さい。

カネカロンの難燃性

カネカロンは自己消火性を有しています。シャンプーによって難燃性の低下はありません。

各種素材のLOI値(限界酸素指数 Limiting Oxygen Index)
繊維の種類 LOI値 備考
Kanekalon® コラーゲン蛋白繊維 40 自己消火性、溶融・ドリップしない
塩化ビニル繊維 36 自己消火性、溶融・ドリップしない
アクリル系繊維 28 自己消火性、溶融・ドリップしない
難燃ポリエステル繊維 28 自己消火性、溶融・ドリップし難い
人毛 27 自己消火性、溶融・ドリップしない
※水分を含んだ状態の原毛に限る
非難燃ポリエステル繊維 20 燃えやすく、溶融・ドリップする
ナイロン繊維 20 燃えやすく、溶融・ドリップする
ポリプロピレン繊維 19 燃えやすく、溶融・ドリップする

LOI=O2/(O2+N2)X100[%]

注)上表の値は社内試験値であり、保証するものではありません。
LOI値が大きいほど、難燃性が高くなります。

ページの先頭へ